ながらストレッチ

ながらストレッチで習慣化して痩せる

痩せるためには、ストレッチを毎日続けることでより効果が期待できます。
ところが、面倒なものや大変なものだと、毎日続けることが難しいですよね。

 

ストレッチを気付いた時にするだけでも、効果を実感することが出来るでしょう。
ところが、気付いた時に行う=忘れてしまうと行わない、ということでもありますよね。
そうして、いつの間にかストレッチをしようとしていたことさえも忘れてしまう・・・。
そうならないためにも、お風呂上りや寝る前、ご飯のあと、家事をしている時やくつろいでいる時などに、行うタイミングを決めて、自分にとって出来るだけ簡単で毎日続けられる方法を選択して習慣化するといいでしょう。

 

ながらダイエットという言葉がありますよね。
ストレッチで痩せる方法にも同じことが言えます。
“ながらストレッチ”、例えば、家事をしている時に足を上げ下げするだけ、食器を洗いながらかかとを上げ下げ、といった簡単な方法だと続けられそうですよね。
それでも、慣れないうちは30回行うのも大変だと感じるはずです。

 

また、テレビを見ている時にも、ただ座っているのではなく、痩せるためのストレッチをしながら見るといいでしょう。

 

腰を捻ったり、首を回すだけでもいいのです。

 

簡単な“ながらストレッチ”を最後にいくつか紹介します。
四つん這いの状態になり、床についていた手の指先を体側に向けて体重をかけます。
これにより、肩から手首までにかけてストレッチすることが出来ます。
他にも、足が痩せる“ながらストレッチ”もあります。
あぐらをかくような状態で足を組まず両足の裏を合わせて座り、膝を床に近づけましょう。
ひじで膝を押すと効果的です。
ゆっくり行うのが厳しい場合は、小刻みに膝を上下させるといいでしょう。

ながらストレッチで痩せる方法関連ページ

ストレッチで痩せる仕組み
ストレッチでなぜ痩せるのか?その仕組みに迫ってみました。
ストレッチで痩せるための注意点
ストレッチで痩せる事が出来ますが、注意点をしっかりと学んでおきましょう!
ストレッチで痩せるコツ
ストレッチで痩せるコツを公開!
ストレッチで痩せると健康的
ストレッチで痩せる事で健康的な身体になります!
運動並みのストレッチ
ストレッチで運動並みにしてみませんか?
道具を使ったストレッチ
道具を使ったストレッチで効果倍増!