お風呂タイムのストレッチ

癒やしのお風呂タイムにストレッチで痩せる

ストレッチで、より痩せるためには、身体が温まった時に行うほうが効果的です。
お風呂タイムにストレッチを取り入れると、体が温まっている時に行うので、痩せる効果が期待できるので、おすすめです。
お風呂に入ると、体が温められて、一日の疲れが癒されてリラックス出来るという人は多いでしょう。
ゆっくりとお風呂に入って一日の疲れを取りながら、ついでにストレッチをして痩せるなんて、一石二鳥ですね。

 

お風呂タイムに行うストレッチは、体が温まってから行いましょう。
体の芯まで温まってから行ったほうが、血行が促進されているのでより効果を発揮出来ます。
ぬるめのお風呂にゆっくり入り、半身浴をするついでにストレッチをするといいのではないでしょうか。

 

お風呂タイムに行うストレッチのいくつかを紹介します。

 

バスタブの長い側の縁を両手で持ちます。
体は横を向いたままで、足も右か左のどちらかに揃え、上半身のみをねじります。
二の腕を引き締めたいのであれば、両手で浴槽の壁を押しながらするといいでしょう。
足などのマッサージをするのも効果的です。
マッサージをする時は、足先から太ももの付け根に向かってマッサージすると血行が促進されるので、むくみ解消にも効果的です。

 

お風呂タイムに行えるストレッチは、他にも、お尻でバランスを取り、両足を揃えて上にあげるというものもあり、太ももからお尻にかけて痩せる効果があります。
この時は両手で膝のあたりを支えるとやりやすいですね。

 

お風呂でストレッチを行う時は、滑らないように十分注意し、思ったよりも汗をかいていることがあるので、のぼせないように、水分補給をしながら行ないましょう。

お風呂タイムのストレッチ関連ページ

就寝前のストレッチ
就寝前のストレッチで安眠を得つつ痩せる方法がコレ!
寝起きのストレッチ
寝起きのストレッチの効果は?
仕事中のストレッチ
仕事中には簡単なストレッチで!
移動中のストレッチ
移動中にでもできるストレッチはどういったものがある?